loaging...

松岡塾

マウスピース矯正(インビザラインシステム)の
矯正学基礎知識と実践編

『松岡塾』とは、歯科医師を対象とした
マウスピース矯正(インビザラインシステム)に必要な
矯正学並びにクリンチェック作成実践講座です。

松岡塾 開催案内

ALL

松岡塾は基礎(BASIC)と実践(ADVANCE)の2つのコースがあります。

松岡塾BASIC

マウスピース矯正(インビザラインシステム)に必要な矯正学基礎知識講座

セミナー費用:
一般 275,000円(税込)
 OKSS会員 242,000円(税込)

患者様にインビザライン治療についての概要を説明をし、患者様からの質問に臨床的な内容を踏まえて的確に分かりやすく答えることがとても重要です。 更に、先生がインビザライン治療計画の立案をするためには、まず基礎的な矯正学知識の習得・咀嚼のプロセスが必須です。

  • インビザライン治療を導入したいが、
    矯正治療の経験が少ない
  • 矯正学基礎知識を一から学びたい
  • 患者様へインビザライン治療を
    説明するために必要な知識を習得したい

そのような先生方のご要望や声を多くお聞きし、定期的に開催することといたしました。

全5回で大概的に以下の内容が習得できます。

  1. 矯正治療の目的
  2. 成長発育
  3. 正常咬合と不正咬合
  4. 不正咬合の原因
  5. 不正咬合の予防
  6. 矯正治療に伴う生体反応
  7. 正力の種類と歯の移動様式
  8. 矯正治療における固定
  9. 検査・分析・診断
  10. 矯正治療における抜歯
  11. 治療目標の設定
  12. 保定の概念と方法
  13. 治療結果の評価
  14. 種々の矯正装置
  15. 矯正治療に用いる器具と材料
  16. インビザラインクリンチェックの作成方法
セミナー・研修のお申し込み

松岡塾ADVANCE

マウスピース矯正(インビザラインシステム)クリンチェック作成法

セミナー費用:
一般 250,000円(税込)
 OKSS会員 198,000円(税込)

対象:
松岡塾BASICを受講・修了された歯科医師

全3回で以下の内容を学ぶことができます。

  1. クリンチェック作製手順
  2. クリンチェック作製ポイント
  3. リスク回避
  4. 症例ごとのクリンチェック作製実践
セミナー・研修のお申し込み

松岡塾